ヨーガの歴史と6つのヨーガ

ヨーガの歴史と6つのヨーガ

インドといえば(yoga)、という人も多いのではないでしょうか。私の周りのインド人で、ヨーガをやっているという人は少なかったですが、在印の西欧人は、ヨガをしている人が多かったようです。デリーでは、ヨーガ教室もよくみました。

ヨーガには、難解な思想が詰まっており、その理論体系に突っ込みだすと、一つの用語だけで、原稿用紙で何枚分にもなってしまうので、今回はヨーガの歴史と種類に焦点を絞ります。

1.ヨーガとは

「ヨーガ」という語は、サンスクリット語の動詞「ユッジュ(yuj)」から派生した名詞で、元来の意味は、馬に車などを「つなぐ」ことを意味します。そこから言葉の意味が、さらに派生していき、「準備する」「調整する」「統合する」「合一する」などの意味も、一般化されました。

ヨーガは、肉体的・心的な修練と考えられ、現代インドでは、学校で教えられる体育のことも、ヨーガと呼ぶことがあります。

ヨーガは、古くからインドで、心の統一・安寧などのために用いられてきた、修行法です。古代インドの思想家や宗教家は、へといたる手段として、世界の最高原理に達するため、絶対的な帰依の道、知識の道など、様々な道を探求しました。

そして、ヴェーダ時代以降、宗教理論の構築、体系化が積極的に行われ、従来から行われてきた苦行や瞑想に、思想的意義づけが行われていきます。

それがヨーガ、ヨーガ学派へと発展し、インド全土に広まっていったのです。

また、ヨーガは、仏教などにも取り入れられ、ヒンドゥー以外の宗教にも広く影響を与えた思想といえます。

ヨーガ学派は、AD4世紀頃に編纂された『ヨーガ・スートラ』を根本聖典とし、その正確な起源は解明されていませんが、インダス文明に由来するとの説もあるほど、長い歴史をもっています。

インダス文明の遺跡から出土した、印章に刻まれた人物が、後世のヨーガのポーズに類似している点があるため、この時代に起源をみる説があるようです。

ヨーガに関する最古の記述は、-BC5世紀頃に編纂された『カタ・ウパニシャッド』が有名です。

ヨーガは、様々な流派が、時代の流れとともに、誕生しては消えていきました。

次の項では、6つに分類されている、ヨーガの種類をみてみます。

2.6種のヨーガ

2-1.ラージャ・ヨーガ

  • ラージャ・ヨーガの「ラージャ」は王道を意味し、『ヨーガ・スートラ』で説かれている、古典的なヨーガに分類されます。
  • ヒンドゥーの正当な思想の系譜と位置付けられる、サーンキヤ学派の説を背景にし、「心の作用の止滅」を目標とします。
  • 心理的ヨーガといわれます。

2-2.バクティ・ヨーガ

  • バクティ・ヨーガの「バクティ」は、信愛を意味し、ヒンドゥー聖典『バガヴァッド・ギーター』を起源としています。
  • 神への絶対的な信愛、帰依に専心します。

2-3.カルマ・ヨーガ

  • カルマ・ヨーガの「カルマ」は、行為を意味します。
  • カルマ・ヨーガは、法典で定められた、社会的義務を、結果や報酬を考えることなく没頭し、ひたすら実践することで、解脱に至るという考えです。
  • これも『バガヴァッド・ギーター』を起源としています。

2-4.ジュニャーナ・ヨーガ

  • ジュニャーナ・ヨーガの「ジュニャーナ」は、知識を意味します。
  • ジュニャーナ・ヨーガは、自己の真実の本体(アートマン)が、宇宙の原理(ブラフマン)と、まったく同一であることをあきらかに知ることで、解脱に至るという考えです。
  • ヴェーダーンタ学派(インド哲学の最有力の学派)の知的体系に基づいて、発展したヨーガです。

2-5.マントラ・ヨーガ

  • マントラ・ヨーガの「マントラ」は、真言を意味します。
  • 神秘的な力を帯びた呪文を唱えることで、究極の真実に到達しようとするヨーガです。
  • マントラ・ヨーガは、他のヨーガの補助として、実践されることが多いそうです。

2-6.ハタ・ヨーガ

  • ハタ・ヨーガの「ハタ」は、強制を意味します。身体を、無理やり捻じ曲げたような姿勢を、数多く実践しているため、この名前となったといわれます。
  • ハタ・ヨーガは、シヴァ派タントリズム(インド最難関・最重要の思想の1つ)の流れをくむもので、13世紀頃、北インドの聖者ゴーラクナートが開祖といわれています。
  • ハタ・ヨーガは、体を宇宙の縮図とみなし、身体の生理的操作によって、宇宙と合体するのだといいます。
  • 今日、世界中で広まっているヨーガは、ほとんどがこのハタ・ヨーガの系列です。

3.ヨーガの歴史と6つのヨーガのまとめ

ヨーガの歴史と、6つあるヨーガについて紹介しました。

一般的に思い描くヨーガは、ハタ・ヨーガですが、実際には、ヒンドゥー教の解脱へ向けた、実践的思索でもあります。有名なハタ・ヨーガも、宇宙との合一を…と、その思想を調べだすと、難解であることがすぐに分かります。

今回は、ヨーガの要点を、さらっとみるだけとなりましたが、機会があれば、難解なヨーガの思想なども紹介したいと思います。

BlogMuraFC2BlogRanking

VISITORS HERE:12,781, HOLI GREEN TOTAL VIEWS : 3,506,064

Previous(down)/ Next(up)
祭祀において、神と人間を繋ぐ触媒となっているのが、「火」です。
牛を殺し、さらに食す行為は、多くのインド人にとり、不吉な存在と映ったのです。