インドの城

インドの城

風の宮殿

有名なジャイプールの「風の宮殿」

厚い外壁の中の生活空間。

囚われの身の女性たちが、隙間から眺めた窓外に広がる人々の闊達に動く世界は、どんな風に、彼女たちの目に映じたのであろうか、と思いを馳せます。

古い城 (Purana Qila) の南門フマユーン門

古い城 (Purana Qila) の南門フマユーン門 (Humayun Darwaza)。

ペルシャ亡命後デリーを奪還したフマユーン(1508-1556)の巨大なお墓の方向を向いたゲートです。

フマユーン廟の建築はフマユーン死後の1565年から始まりました。

フマユーンは、(今のアフガニスタンの)カーブルに生まれ、1526年父王バーブルと供に戦いながら、デリーへ進軍入城、その後も、、ビハールと転戦、アフガニスタンで、他の諸民族の侵入を防ぐため国境を守っていたが、勇将シェール・シャーにムガルを一端、占領され、亡命生活後、再度デリーへ再入城したのは、155

1556年には、城内の建物から転落死。

比較的短い人生の間に、数奇な人生に遭遇し続けた人と言えると思います。

インド・・イランと広い地域を駆け巡った、本人は、一体何を目指していたのかな、と漠然と思うものであります。

古い砦(Old Fort; Purana Qila)

デリー「古い砦(Old Fort; Purana Qila)」の北門は開かずの扉。

地元ではTalaqi Darwazaと呼ばれています。

古い砦に三つある門の一つで、こぢんまりと落ち着いた風情が好きです。

BlogMuraFC2BlogRanking

VISITORS HERE:3,882, HOLI GREEN TOTAL VIEWS : 3,506,078

Previous(down)/ Next(up)
インドのVIX指数は、今期初期の12レベルから、現在の67レベルへと約5倍に増えています。
インド中央銀行は、市中銀行に対し、経営困難な企業の程度に応じた救済手段を講ずる様指示。