米大手投資信託、一部投信商品清算か

米大手投資信託、一部投信商品清算か

News 18 20200425

世界規模で大手の投信会社Franklin Templeton社が、運用中の6本の債券投信清算をする事を、前財務大臣: P Chidambaram氏は、由々しき事態、と受け止めている模様です。

前財務大臣で、野党コングレス指導者であるP Chidambaram氏は、土曜日に、米大手の投信会社Franklin Templeton社が、6本の債券投信を清算する事は、投資家、投資信託業界、金融市場に取って、由々しき事態であり、政府は緊急に事態に対処しなければならない、と述べました。

P Chidambaram氏は、この投信清算が分かった土曜日(24日)から、市場は2日間休場であり、政府は、この間至急に事態に対処しなくてはならない、と声明を出しました。

10月第一週目に、リーマン・ショックが引き起こした世界的金融危機の際、投信業界は、流動性不足を経験し、当時政府は、中央銀行、証券委員会、銀行協会、資産投信業界などと、直ぐに協議に入った、当時、政府の国家金融安定化維持委員会(FSDC, Financial Stability and Development Council)を開催し、一日で問題解決を決めたと、P Chidambaram氏は述べています。

前回の危機時には、翌週月曜日に、証券委員会と中央銀行は会合後、中央銀行は14日間の特別レポ枠(中央銀行による緊急融資枠)を発表、事態は解決した、とP Chidambaram氏は付け加えています。

P Chidambaram氏の発言は、Franklin Templeton Mutual Fund社が、コロナ禍での流動性確保困難のため、6本の債務投信証券の整理を決定してから2日後になされました。同社が、清算した金融商品は、Franklin India Low Duration Fund、Low Duration Fund、Ultra Short Bond Fund、 Short Term Income Plan,、Credit Risk Fund,、Dynamic Accrual Fund、Income Opportunities Fundです。

Franklin Templeton社によれば、Covid-19危機最中、インド経済は閉塞しており、社債市場での流動性資金不足状態に陥っている、との事です。

海外からのインドへの証券・債券市場投資が減る事に対する危機感ある状況で、現与党に対する野党リーダーからの事前の牽制的発言・助言を行う事自体は、間違っていない、と思いますが、現今下の経済危機は、リーマン・ショック時より、複雑と思われ、ロックダウン継続中のウイルス蔓延状況の方向性が定まらない状況の中で、事態への対処は、相当に難しく、与野党の足並みはどうなのか、残念ながら、現野党の現与党に対する政策批判はなかなか厳しいものがあると思います。

Franklin Templeton Winding Up Six Debt Schemes a Matter of Grave Concern: P Chidambaram

https://www.msn.com/en-in/money/markets/franklin-templeton-winding-up-six-debt-schemes-a-matter-of-grave-concern-p-chidambaram/ar-BB13bc5U?ocid=spartandhp

BlogMuraFC2BlogRanking

VISITORS HERE:226, HOLI GREEN TOTAL VIEWS : 3,509,232

Previous(down)/ Next(up)
社会的距離を保ちながらであれば、建設工事を再開する事は出来る、と述べました。
各自動車部品メーカーは、暫時生産を開始する体制です。