部品メーカー5社、製造再開

部品メーカー5社、製造再開

Economic Times of India 20200424

部品メーカー5社、製造再開。

政府の許可を受けLumax、Setco、Timken、Pricol、そして、タイヤメーカー Apolloが製造を再開した模様です。

COVID-19蔓延期間中、政府からの指示で、インド自動車産業界は、30日間の生産停止状態でしたが、部分的にロックダウンが緩和され、各自動車部品メーカーは、暫時生産を開始する体制です。

最終組立を請け負うBajaj Auto、Ashok Leyland、M&Mは、部分的に製造を始めると公表。

最終組立業者は、直ちに、部品供給網の確認を始めており、部品が供給先にいつ届くかを調べる作業を始めています。業界のリーダー的存在であるLumaxは、生産活動を一部再開。同社は、ボンベイ証券取引所に対し、必要な手順を守り、当局から出ている条件を踏まえ、従業員の健康と働く力を守る事を考慮し、人と人の距離も保つ、と報告。

同社は、今後数週間で、通常の生産が出来る様に努力し、その際、現状を考慮した安全手段を講じ、政府当局の指示に従う、と言う事です。

クラッチ・メーカーSetco Automotive Limitedは、・パンチマハールにあるKalol工場、ウッタラーカンド州Udham Singh NagarのSitarganj工場も再開、それぞれの州のガイドラインを遵守するとの事です。

産業界の専門家の意見によれば、一部、ウィルス・クラスター地域もまだある中、製造を再開する事は、大変なチャレンジである、と見ている様です。最終組立業者は、州を超えて移動する部品到達準備態勢を確認評価しなければなりません。一部、障害の生じているサプライチェーン、人員不足なども、正常な生産再開をするために、解決をしなければなりません。

Apollo Tyres社は、ケララ州政府から、21日よりPerambra工場を再開するための部分的な許可を得ています。

、及び、ウッタラーカンド州からの指示があり、Pricol社Pantnagar工場は4月23日より、部分再開。州政府から、必要な操業許可を得た、と言う事です。

どのメーカーも計画的な段階的製造再開を目指している模様です。

Five auto component manufacturers resume production. Auto component majors like Lumax, Setco, Timken, Pricol, and tyre manufacturer Apollo have resumed their production with permission from the state governments.

https://auto.economictimes.indiatimes.com/news/auto-components/five-more-auto-component-manufacturers-resume-production/75321710

BlogMuraFC2BlogRanking

VISITORS HERE:143, HOLI GREEN TOTAL VIEWS : 3,506,584

Previous(down)/ Next(up)
政府は緊急に事態に対処しなければならない、と述べました。
ジャガーランドローバー社4万人の従業員のうち、2万人に一時休暇を通告。