Economic Times of India 20200307

Economic Times of India 20200307

Economic Times of India 20200307

中国でのコロナ・ウイルス感染拡大のため、インド国産車製造会社マヒンドラ・マヒンドラは、2カ月連続生産を削減。

同社系列のディーラー在庫不足の中、中国でのコロナ・ウイルスの拡がりのため、同社生産現場への中国からの部品供給が間に合わず、排ガス新基準適合車の生産が2カ月連続減速。また、プーネ市チャッカン地区にある部品製造メーカーVarroc社火災のため、Varroc社からの部品供給も滞っている模様。マヒンドラ・マヒンドラ社の2月生産は前年同月比で56%減との事です。

インド自動車産業界は、今会計年度の景気の落込みと、新しい排ガス規制強化のため、過去3-4カ月、厳しい状態下に置かれています。同社専門販売店によれば、今後、マヒンドラ・マヒンドラ社生産工場からの新排ガス基準対応車入荷状況が掴めず、販売計画が立てられない、と言う声もあり、また、昨今の金融機関業務の不活発も追い打ちをかけている、と言われています。

入荷状況が掴めない状況下で、金融機関も十分機能していない、と言う状態となると、販売店経営、消費者ローンにも支障が出る、と思われます。

Coronavirus fear grips Mahindra & Mahindra production for two consecutive months

https://auto.economictimes.indiatimes.com/news/industry/coronavirus-fear-grips-mahindra-mahindra-production-for-two-consecutive-months/74509689

BlogMuraFC2BlogRanking

VISITORS HERE:3, HOLI GREEN TOTAL VIEWS : 3,506,297

Previous(down)/ Next(up)
コロナ・ウイルス拡大による部品供給網混乱があるが、7月からはマーケットは復調する。
投資銀行などが関わると思われる不良債権償却方法を注目する必要があると思います。