Financial Express 20200316

Financial Express 20200316

Financial Express 20200316

金融機関再考、Meghnad Desai記者記名記事とコメント

金融市場での監督者は政府・中央銀行だけで良いのか。誰がどの分野に責任を持つべきなのか。

コロナ・ウィスル蔓延傾向の最中、政策当局者が関わるべき本務が見え難くなっているとは言え、金融組織の在り方についての検討は続けなくてはならない、今回のイエス銀行破綻進行など、金融秩序を直ぐにでも、立て直さなければならない、と言う課題がある、と記者は警告。

かつて、金融都市ロンドンでビッグバンが起きた時、保険・・アセットマネジメントなどの業際間の垣根がなくなったわけですが、英国では2008年以降に、Financial Conduct Authority、Prudential Regulation Authorityが設立され、中央銀行たるBank of Englandを側面から補佐したと言う歴史があります。

記者は、インドも中央銀行を支える組織が必要だと見ている様です。そして、政府は、国営(公営)銀行の株式保有を辞めるべき、と見ています。

また、民間の銀行においても、経営者個人の関わる不正行動が、銀行経営を危機に貶めている例が散見。

確かに、現存の政府・中央銀行の枠組みが、変化する金融業界のリスクに対応出来れていない面はあり、新たな金融機関の枠組みを監査・監視する機関を作れば、金融秩序が保たれるのか、とは思いますが、金融秩序再構築には、何らかの公権力も必要なのではないでしょうか。

The government ought to divest its share in the PSU banks. Rethink financial regulation. By: Meghnad Desai, India can’t rely only on RBI to regulate the credit market; there have to be clean lines of responsibility as to who regulates which sector

https://www.financialexpress.com/opinion/rethink-financial-regulation/1899106/

BlogMuraFC2BlogRanking

VISITORS HERE:194, HOLI GREEN TOTAL VIEWS : 1,192,579

Previous(down)/ Next(up)
中央銀行は政策金利を下げると見られています。
コロナ・ウイルス禍によるサプライ・チェーンの混乱。