【日本大使館の功罪?】インドの結婚証明入手法とコロナ

【日本大使館の功罪?】インドの結婚証明入手法とコロナ

なま、インドのポータルサイト、ホーリー・グリーンです。

まだ、いまだに継続中ですが、うちの結婚証明書の発行の顛末のまとめです(以下のリンク)。

誰もそんなの興味はない、と突っ込まれそうですが、誰も興味がないからこそ、私がしなくて誰がするか、というわけです。

インドでの国際結婚の手続きについて調べてあしかけ2年、本格的に準備をはじめてからも、すでに半年以上。

いまだに、目当ての結婚証明書を手にしていません・・

これまでに聞いた人といえば・・

  • ・・・5人以上
  • アドボケートみたいな人・・・10人以上
  • 会計士・・・3人以上
  • 知り合い・・・20人以上
  • 大使館や裁判所等の公的機関・・・5カ所以上

その他、実際に出向いた場所も、デリーは5回以上、グルガオンでは10回以上。

もちろんGoogleでも調べてみました。が、政府機関はヒットせず、連絡すると3万ルピーとかサイトによっては10万ルピーくらいを請求してくるところばかり・・

それで騙された金額は、少なくとも3万ルピー以上、その他、調査の諸費用で2万ルピー以上、精神的苦痛は無限大。

おかげで、すでに入手したのは、キリスト教の結婚証明書、そしてなぜかヒンドゥー教の結婚証明書アドボケート発行のヒンドゥー教の結婚証明書、いやこんなにいらない・・・ そしてほしいのはこのなかのどれでもない・・・

国際結婚を正式に認めてもらい、マリッジVISAを発行してもらうのに必要なのは、インドの裁判所が発行した、コートマリッジ・サーティフィケートなのでした。それまでなんども偽物をつかまされ、ぼったくられ・・・

それで、親切なKojiroさんに、

「インドの役所に行けばいいでしょー」

と教えてもらいました。

インドには警察署と裁判所と刑務所しかないと思っていた私には、目からウロコでした。

それから、日本大使館の人も、今回はとても親切にサポートしてくれました(前回についてはノーコメントで、今回については本来はサポート外のこともわかる範囲で精一杯教えてくれました)。

コロナでこんな大変な時期なのに、私を日本人として扱ってくれたことに感激でした。

ちなみにgoogleの検索結果だと、インドの日本大使館の評判は、まさかの5点満点中、2.9点です。

日本大使館にたいするインド人のレビューの中には、

「Worst VISA Office in the World」

とかの手厳しい意見もありましたが、

「主にお前の国の人間が運営してるからだろー」

と思いっきりつっこんであげたいです。

日本にあるインド大使館の評価なんて、5点満点中マイナス5000点でも甘すぎるくらいです。インド人が電話にでては、英語か日本語で一方的に何か話して一方的に電話を切る、私にとっては未知の領域、新しすぎる電話サービスでした。少なくとも以前はそうでした。

でも、どちらも困った時には、最後には助けてくれましたので感謝しています。

特に今回は、日本大使館のインド人の方にも、とても親身にサポートしていただきました。

それで、日本大使館の方のお話しですと、前回に「これこそ最後の申請になる」と確信していたコートマリッジの申請ですが、どうも、これまた違う可能性がでてきました・・・

実際、申請後にロックダウンになったこともありますが、あれから2カ月以上たっていますが、まだ受け取れていません。

そもそも、賄賂をあげなかったので、申請書を捨てられている可能性があります。

それで、再度(正確には再々々々々度)の申請をしようとしているんですけれど、

https://ulbharyana.gov.in/marriage-certificate.html

ここからできるみたいです。

このリンク、5万ルピー以上の価値があります。

Googleで、このサイトのサイト名で検索しても、結果の3ページ目とかでヒットしてました・・

最後に、中尾彬さんへのお願いなんですけれど、ぜひインド大使館に電話をして、そしてインドに来て、世直しをしてください。

BlogMuraFC2BlogRanking

VISITORS HERE:2,996, HOLI GREEN TOTAL VIEWS : 3,517,351

Previous(down)/ Next(up)
なんなんだこのシチュエーションは・・
なんだかんだ言っても、料理が完成します。