スピリチュアル系団体の裏の顔はテロ組織?:サナタン・サンスタ

スピリチュアル系団体の裏の顔はテロ組織?:サナタン・サンスタ

前回の記事では、サナタン・サンスタの宗教活動を中心に、紹介してきました。ヒンドゥー教の思想・文化を絶対視するその教義は、危険な行動を誘発することになってしまいます。

今回は、サナタン・サンスタ裏の顔を中心に、紹介します。

1.裏のサナタン・サンスタって何をしてるの?

サナタン・サンスタの表の顔は、ヒンドゥーのスピリチュアル団体(宗派)でしたが、実は、極めて極端なの団体であることが、現在は知られています。重い病気をも直す「ヒンドゥーの聖なる力」を否定する相手には、容赦ないんです。

サナタン・サンスタの設立者アタヴァルの著書によると、「ヒンドゥーを守るため」ならば、戦士が暴力を行使することを、肯定的に捉えています。アタヴァルにとり、社会を守るための戦争行為は必要と考え、そのため、日々の戦闘の訓練が課されています。

また、各信者はそれぞれが「悪人リスト」を作らされています。

信者は、ヒンドゥー神話の中で、神々が悪魔を倒したように、信者も悪人を倒さなければいけないとの信仰をしており、そうすることで善行を積み、解脱の道へと繋がる、と信じたのです。

こうした考えは、「悪人を倒す」必要に駆られた信者による、殺人へと繋がってしまいます。

次の項では、サナタン・サンスタ信者が起こしたとされる事件を紹介します。

2.サナタン・サンスタが関与したとされる事件

サナタン・サンスタの起こした事件の一部は、日本の法務省のホームページにも載っており、日本政府としても、危険な団体と認識しているようです。

それでは、サナタン・サンスタの関与が疑われている事件を、いくつか紹介します。

ちなみに、インドではありませんが、セルビアでは、同組織はすでにテロ組織認定を受けています。

3-1.劇場爆破未遂事件

2008年、劇場で上演されていた演劇がヒンドゥーへの侮辱だと、ヒンドゥー至上主義者たちの間で、怒りの声があがりました。

その後、数々の抗議活動、嫌がらせが、その劇場を巡って行われます。さらに劇場外に、爆弾が仕掛けられた事が発覚します。

その後の捜査により、サナタン・サンスタの信者が2人、逮捕されました。しかし、その後の裁判で、無罪判決が出ています。

3-2.ヒンドゥー至上主義者批判を行う医師の殺害

2013年、かねてよりヒンドゥー至上主義や、迷信的慣習を信仰することに対し、批判を繰り拡げてきた医師が、プネーで散歩中に、銃撃により殺害されました。

彼には、殺害の脅迫状が届いていましたが、自身の死がその後、良い方向へと向かう手助けとなれば本望と述べ、警護を断っていました。

サナタン・サンスタ周辺の関与が疑われていますが、BJP政権のもとでは、思うような捜査ができずに、逮捕に至っていないといいます。

サナタン・サンスタはこの医師のことを「ヒンドゥーの裏切り者」と、激しく非難しています。

3-3.爆発物の無許可所持による摘発

2018年、サナタン・サンスタ信者の家から、数十個の爆弾爆薬毒物が押収されました。この件では、3人の信者がテロ容疑で逮捕されています。

この他にも、様々な事件を起こしており、サナタン・サンスタの存在は、大きな社会問題となっています。

その他の興味深いものとしては、2012年、ムンバイ高裁に、サナタン・サンスタ活動停止を求める起訴がされた件があります。この裁判では、かれらが催眠術によって人々や社会を惑わし、殺人を実行させてきたということが争われました。

結果、裁判では、催眠術による殺人行為の実行は否定されましたが、催眠術による精神的悪影響は指摘され、問題視されています。

3.中央政府の対応

事件を起こし続けるサナタン・サンスタの活動禁止が、議会であがりましたが、中央政府のBJP政権により、その必要はないと決定されています。その理由は、信者が殺人行為を実行したことは事実かもしれないが、その殺人に教団が関与したはないということです。

政権与党BJPは、支持母体に、インド最大のヒンドゥー至上主義団体といわれるRSS(民族義勇団)をもつためと推測されます。

ちなみに、BJP指導者も、多数の犠牲者が出る、ヒンドゥー至上主義者による、インド各地で起きている暴動の際、かなりの確率で扇動をしてきたことがわかっています。

そうした背景もあり、警察はサナタン・サンスタの摘発に、および腰になっているのではないかと勘ぐってしまいます。

4.スピリチュアル系団体の正体はテロ組織?:サナタン・サンスタのまとめ

現在も、この団体は活動を続けており、ホームページを見る限りは、よくあるスピリチュアルなヒンドゥ―の宗派にみえます。

しかし、その実態は、「敵」認定されると、殺人も厭わない狂信的な団体であると、多くの人々に言われています。

インドには、まだまだ狂信的な団体は隠れていそうなので、また見つけたら、紹介させていただきたいと思います。

BlogMuraFC2BlogRanking

VISITORS HERE:3,556, HOLI GREEN TOTAL VIEWS : 3,507,564

Previous(down)/ Next(up)
インド古くから伝わる民間儀礼で、インド中に広まっているっものなんです。
信仰により、重篤な病気も治るとするなど、まさにスピリチュアルです。