インドの人形劇

インドの人形劇

インドの人形劇をご存知でしょうか?さまざまな系統に分かれるインドの人形劇は、南インドを中心に発展してきた伝統芸能です。

劇では、人気の神様がモチーフとなり、子供でも安心して観られるものが多くなっています。

デリーでは、ディリー・ハートなどでたまに公演しているので、興味ある人は覗いてみてください。子供向けが多く、言葉も聞き取りやすいので、ヒンディー語の勉強にもなるかもしれません。

今回は、インドの伝統芸能の1つ、「人形劇」についてみていきます。

1.インドの人形劇

インドの人形劇は、南アジアの伝統芸能の中でも、最も起源が古いといわれています。インドでは、芝居の座長をスートラダール(sutradhar、糸を操る人の意)と呼んでいることも、人形劇に関連するのかな、と興味深く感じます。

ヒンドゥー文化・哲学においても、人間は神によって操られる「人形」との考えがあります。

劇の形は様々ですが、ヒンドゥー文化圏各地でみることができます。

そのテーマはおおむね、古代叙事詩プラーナ聖典のような、神話に由来しています。

インドでは、地域・宗派ごとに、さまざまな信仰が行われているように、こうした人形劇も、地域・宗派ごとに、民間伝承も取り入れられており、人形・音楽・構成など、多種多様となっています。

2.人形劇の形式

インドの人形劇には、様々な形式があり、大きく分けて5種といわれています。

①手遣い人形劇

この形式は、指または腕を、人形に差し込んで、劇を演じます。

ベンガル州のペトゥル・ナーチ(putulo-nac)、オリッサ州のクンディ・ナーチャ(kundi-nac)、ケーララ州のパーヴァクーットゥ(pavakuttu)などが、手遣い人形劇を行っています。

②手操り人形劇

この形式は、上部から人形を操り、劇を演じます。

アッサム州のプトゥロ・ナーチ(putulo-nac)、オリッサ州のサーキークンディ(sakikundei)、マハーラーシュトラ州のカラーストーリー・バフリヤー(kalasutri-bahulya)などが、手操り人形劇を行っています。

③棒遣い人形劇

この形式は、下から棒で人形を操り、劇を演じます。

オリッサ州のカティ・クンディ・ナーチャ(kathi-kundei-naca)などで、棒遣い人形劇を行っています。

④影絵人形劇

この形式は、後ろから光を当てることで、を通して劇を演じます。

アーンドラ・プラデーシュ州のトール・ボンマラーッタ(tolu-bommalatta)、タミル・ナードゥ州のトール・ボンマラーッタム(tolu-bommalattam)などが、影絵人形劇を行っており、広く知られています。

⑤現代人形劇

上記のいずれか、またいくつかを組み合わせた形で、伝統に縛られない人形劇を行います。

②と③を組み合わせた人形劇として、タミル・ナードゥ州のボンマラーッタム(bommalattam)、カルナータカ州のゴンベイヤーッタ(gombeyatta)が、独特な人形劇を繰り広げています。

近年では、農村部のヒンドゥー社会などで、消滅寸前といわれる、後継者のいない人形劇も発見されています。

①-④の人形劇は、インドから周辺国へと伝播したといわれ、東南アジアなどでも、影絵劇をはじめ、インドの人形劇の影響をみてとれます。

3.人形劇の現在

人形劇は、南インドを中心に人々に愛されてきました。インド中部・北部では、人形劇はほとんどみられないため、南インド独特の文化といえるのでしょう。

ガンジス川を中心に、中部・北部で人形劇が根付かなかった理由としては、偶像崇拝を嫌うイスラム文化の影響が考えられます。パキスタンバングラデシュで、人形劇をみない理由も、イスラム文化に起因したものであるためです。

一方、ネパールスリランカは、イスラムの影響は比較的弱いためか、独自の手操り人形劇をみることができます。

現在のインドでは、デリーやコルカタ、ムンバイ、アフマダーバードなどの都市部において、①-⑤のような形式を踏まえた上で、内容や形式にこだわらない、意欲的な現代人形劇が製作・上演され、人々の興味を引き付けています。

4.インドの人形劇のまとめ

インドの人形劇について、紹介しました。

最後に、動画を紹介して終わりたいと思います。

まずは①の手遣い人形劇です。

次いで②の糸操り人形劇です。

③の棒遣い人形です。

④の影絵の人形劇です。

⑤の現代人形劇です。

動画を観ると、よりわかりやすいかもしれません。

⑤の現代人形劇は、様々なものがありそうなので、好みのものを探してみるのも面白いかもしれません。

また機会があれば、インドの伝統芸能について紹介していきたいと思います。

BlogMuraFC2BlogRanking

VISITORS HERE:13,256, HOLI GREEN TOTAL VIEWS : 3,507,567

Previous(down)/ Next(up)
人々の教化に多大な貢献をしたとして、インド政府から讃えられています。
地獄は、ジャイナ教では8層からなっています。