インドのインコ:古来より神話に登場する聖なる鳥

インドのインコ:古来より神話に登場する聖なる鳥

インドでインコ(オウム)は、孔雀に並んで、歴史的・文化的に、愛され続けている鳥といえます。街中を飛んでいることも多く、私が住んでいた地域でも、よく見かけました。

古来から、神話に登場し続けており、大衆演劇や歌など、様々な場面で、その姿をみることができます。

そこで今回は、インドのインコや、インコに由来する話を紹介します。なお、インドではインコをオウムと呼ぶことが多々ありますが、街中で見るのはインコです。

1.インコ

インコは、インコ目インコ科Psittacidaeの鳥の総称で、約330種います。

インコ科の鳥は種子食が多く、種によっては、果実木の実昆虫などを食べるものもあります。

ほとんどのインコは、巣を木に作り、一夫一婦でつがいを作ります。

人の言葉や音などを、真似て発することができることでも知られています。

インドでは都心部でも見ることができ、いたる所にいます。

2.ヒンドゥー社会の中のインコ

インコについての、インドの歴史上最初の記述は、紀元前9世紀頃に編纂された、ヒンドゥー聖典の『ヤジュル・ヴェーダ』といわれています。ここでは、ペットとして飼われているインコの描写があり、人の言葉を話すところが描写されています。

ヒンドゥー聖典の1つ『』では、賢者カシャップの妻が、インコの母とされています。ここでは、慈悲高徳の伝道師として、インコは描かれています。

他にも、多くのヒンドゥー聖典の中で、インコの描写があります。

インコが古代より、インドに多数いるにもかかわらず食用とされなかったのは、インコがヴェーダなどヒンドゥーの「聖なる言葉」を覚えることができたからといわれています。インコは、人の言葉を発話する能力により、を投影されてきました。神々からインコが様々なことを教わり、未来を予知する能力があるなど、多様な力をもつと信仰されています。

中世インドのサンスクリット語説話集『鸚鵡(オウム)七十話』では、夫の留守中の美しい妻を守るために、オウムが知恵を絞り、妻を危機から救うなど、様々な話が収められています。この説話集は『アラビアン・ナイト』等にも影響を与えたことでも知られています。

インドでインコは、求愛を象徴する鳥としても知られています。ヒンドゥーの宗派の中には、結婚した女性がよい子供を産むようにと、オウムを模した絵を足に描くものもあります。

一夫一婦で添い遂げるインコの習性と、古来から伝わるインコの神性が、信仰の対象になっているようです。

インコは地域を問わず、インドの歴史・文化の中で、インド人と密接に関わってきたといえます。

3.歴史書の中のインドのインコ

インドのインコについて、紀元前5世紀頃に書かれた、古代ギリシアの歴史家クテシアスによる『インド誌』において記述があります。ここでは、インドからギリシアに、コセイインコが持ち込まれたことが記されています。クテシアスは、インドの言葉を覚えていたインコを大変気に入り、可愛がったようです。この書物は、古代ペルシア人のインド観を中心に書いたものです。

古代ローマ時代、紀元後1世紀頃に、大プリニウスによって書かれた『博物誌』においても、インドのインコについて書かれています。そこでは、インドではインコに言葉を教える際、鉄の棒で頭を叩きながら教えるとあります。

この他にも、人の言葉を覚えるインコは興味の対象になりやすく、インドについて書かれた本の中に、しばしば登場しています。

4.とあるインコの話

ここで少し話を脱線して、最近見つけた、インコにまつわる面白いニュースを紹介します。マディヤ・プラデーシュ州のケシ畑で、ケシの茎や実を食べたインコがアヘン中毒になって、畑を荒らしまわったというニュースです(ケシからはアヘンが採取できます)。※

初めてこのニュースを観たときは、思わず笑ってしまいました。「大量の、アヘン中毒のインコ」という、日本では考えられないニュースです。

中毒のインコがこの後どうなったのか、続報が気になります。

5.インドのインコのまとめ

インドの鳥といえば孔雀をイメージする人も多いと思いますが、最も馴染みのある鳥はインコかもしれません。部屋の窓を開けていると、インコが窓辺に飛んできた、という経験のある人もいるのではないでしょうか。

今回の記事で個人的な興味は「アヘン中毒のインコ」の一点でした。聖なるヴェーダを唱えることができる鳥も、アヘン中毒になってしまえば、ただの厄介者ということなのでしょう。

またこの「アヘン中毒のインコ」の続報が来ることに期待して、今回の記事を〆たいと思います。


ケシの栽培は、政府の許可のもとなら合法ですが、マフィア絡みの栽培もあるようです。

BlogMuraFC2BlogRanking

VISITORS HERE:4,922, HOLI GREEN TOTAL VIEWS : 1,160,934

Previous(down)/ Next(up)
信仰により、重篤な病気も治るとするなど、まさにスピリチュアルです。
英語は、インドの多様な地域に左右されない言語として、長らくその地位を守っていますが、それによる弊害も…