インドそもそも、ドラヴィダ人が築いたインダス文明

インドそもそも、ドラヴィダ人が築いたインダス文明

始まりはインダス文明

突然ですが私そもそも論が好きなのです。なのでインドそもそもをやりたいのですが、9,000万年前にゴンドワナ大陸から分裂したインド亜大陸が北上を始め・・・からだと昔過ぎるので、インダス文明あたりから始めたく思います。

インドと言ってもかなり北西部、現在のパキスタンとの国境付近に、大河インダス川が流れています。紀元前2300年頃、このインダス川流域に興ったのがインダス文明で、この文明を担ったのはドラヴィダ人です。世界四大文明の一つに数えられていますが、現在では四大文明以前に栄えた文明も認知されて来ました。

代表的な遺跡は「」と「モヘンジョダロ」で、計画的に都市が建設され、焼きレンガ造りの住居や穀物倉庫・沐浴場跡などが見つかっています。かなり進んだ文明だったようで、インダス文字を刻んだ印章や、彩色された土器も出土しています。

文字を持った進んだ文明だったが、やがて衰退

インダス文字は象形文字に分類され、400文字ほどが発見されていますが、横書きで右から読むことが分かっているぐらいで、ほとんど解読されていません。

インダス文明は紀元前1800年頃から衰退し始めますが、その原因は謎です。インダス川の流れが変わり水が不足した、いやいや水不足は気候変動によるものだ、そうではなくて他民族の侵入が原因だなどいくつかの説が挙がっていますが、どれも決定的原因とするには弱いのです。おそらく多くの古代文明の滅亡と同じように、複数の要因が影響し合っての結果だと思われます。

ドラヴィダ人を追い出したアーリア人

ドラヴィダ系の人々が住んで居た土地に、征服者としてやって来たのが白人系のアーリア人です。彼らは紀元前1500年ごろから移動を始め、当初はインダス川中流域のパンジャブ地方に、次いでガンジス河流域にも進出しました。

この民族移動によって生まれたのが、ヴァルナ・ジャーティ制度、すなわちカースト制度です。カーストと言うのは身分を意味するポルトガル語なので、現在ではヴァルナ・ジャーティ制度と呼びます。

ヴァルナと言うのは“”を指す言葉で、征服民族のアーリア人が、先住民族で肌の色の濃いドラヴィダ人を指して呼んだ言葉です。当初は肌の色により、被征服民族のドラヴィダ人が最下層に分けられてしまいましたが、これは征服された側として、地球上どの地域でも同じようなことが起きていました。

ですがやがてこの区別は、階級別に固定されたものになります。

  1. ヴァイシャ
  2. シュードラ

の4階級ですが、これに加えてジャーティと言う職業別の区分けがあります。ヴァルナとジャーティの組み合わせによる身分の固定が進み、ヴァルナ・ジャーティ制度が出来上がりました。

シュードラの下に位置付けられた人々

このヴァルナ・ジャーティ制度の外に、位置付けられた人々が居ます。ジャーティ制度に組み込むことも許されない存在とされ、シュードラよりも下に置かれました。彼らは不可触賤民(ダリット・ハリジャン)と呼ばれ、現在では総数約2億人と結構な人数です。文字通り触れることを許されないとまで言われ、下の下に階層を造ることで、シュードラたちの、上の階級への反発を薄めさせました

この社会システムを維持し、権威を持たせるために考案されたのがバラモン教です。バラモン教の聖典は“ヴェーダ”と呼ばれ、数多く編纂された時代を『ヴェーダ時代』と言います。

抵抗しそして消えて行った仏教

この人間に優劣をつける考えに反対の声を上げたのが、ゴータマ・シッダールタつまり釈尊です。瞑想と思考により悟りを得た人【ブッダ】となった彼は、自分の得た悟りの喜び、生きることの肯定を人々に伝えたいと思いました。

ブッダが人々に勧めたのは、(はっしょうどう)とされる実践修業の方法です。

  1. 正しく物事を見る正見(しょうけん)
  2. 正しく考える正思(しょうし)
  3. 悪口や偽りを避け正しく言葉を使う正語(しょうご)
  4. 殺生や姦淫を避け正しい行いをする正業(しょうぎょう)
  5. 正しい生活を送る正命(しょうみょう)
  6. これらに日毎ひたむきに取り組む正精進(しょうしょうじん)
  7. 正しく念ずる正念(しょうねん)
  8. 心を安定させる正定(しょうじょう)

これらの八つの正しい道を行おうと言うのです。

ブッダは全ての命、全ての生き物を平等に肯定しました。どんな生まれでどんな仕事をしていようと、心を正しく保ち正しい行いをすれば、自分の命を肯定し、生きることが叶うと教えました。山川草木悉皆成仏(さんせんそうもくしっかいじょうぶつ)の考えです。

そして世界へと広まって行きましたが、発祥地インドでは勢いを失って行きます。現在のインドでは、ヒンドゥー教徒が国民の80%を占めています。

BlogMuraFC2BlogRanking

VISITORS HERE:5,481, HOLI GREEN TOTAL VIEWS : 3,506,295

Previous(down)/ Next(up)
現在のインドは、世界有数の食糧生産国となっています。2017-2018は記録的な豊作となり、キビの生…
牛に広く投与されていた薬がハゲタカにとって毒であり、その牛の遺体を食べていたため、個体数を減らしたも…