インド基本情報

インド基本情報

まだお伝えしきれていない、インドの基本情報です。

何事も基本は大切ですから。

インド国旗はサフラン・白・緑

インド国旗は横長で、まぁ国旗は普通横長なんですが、三角形を二つ重ね合わせたネパール国旗や、正方形のスイスやバチカン市国のもありますしね。

縦横比は、インド・・イタリアなどが2:3で、1:2がイギリス・オーストラリア・カナダなど、3:5と微妙に違うのがドイツ・リヒテンシュタイン・グレナダなどです。身贔屓でしょうか、2:3の比率が一番美しく見えます。

色は、日本だと「白地に赤く~♪」ですが、インドは上からオレンジ・白・緑で三等分されています。ついオレンジと言ってしまいますが、本当はサフラン色と呼ぶべきらしいです。料理の色付けに使うあのサフランですが、サフランライス、これがカレーによく合う。

サフランとは、あやめ科の多年草で、西南アジアが原産ですが、最初に栽培作物として利用したのはギリシア人です。香辛料としてのサフランは、雌しべ(めしべ)を乾燥させたもので、最も高価な香辛料の一つです。国旗の色に使われるくらいだから、世界一の生産量でも誇るのかと思うとそうでもなく、世界最大の産出国はイランでした。

国旗ですが、サフラン色は勇気と犠牲を、白色は真理と平和を、緑色は大地と誠実さを表わしています

また別の意味では、サフラン色はヒンドゥー教を、緑色はイスラム教を、白色は2大宗教の和解とその他の多くの宗教を表しています。

中央の輪っかはチャクラ

気になる中央の複雑な輪っか模様ですが、これは『アショーカ王のチャクラ』だそうですが、その背後には『ガンディーの糸車』が投影されています。

チャクラとは、ヒンドゥー経や密教で言う、人体内の“気”が集まる場所だとか。

国歌

インド国歌、改めて聞いてみましたが、すみません、多分初めて聞く歌です。厳かな国歌ではなく、民謡のような親しみやすい、何度か聞けばすぐに口ずさめそうなメロディーです。

ノーベル文学賞を受賞したインドの国民的詩人、ラビンドラナート・タゴールの作詞・作曲で『ジャナ・ガナ・マナ』「人民の意思」の意味で『インドの朝』とも呼ばれます。

だいたい他国の国歌を聞く機会なんて、スポーツ競技会の表彰式ぐらいですから、まずインドの人に優勝してもらいませんとね。「星条旗よ永遠なれ」を、オリンピックの歌だと勘違いした小学生がいたそうです。

また機会があればとりあげたいと思いますが、インドとスポーツって相性が悪いのでしょうか。あれだけの人口を抱えながら、世界のメジャースポーツで有名なインド人選手って、急には思いつきません。

アジアでは、日本・韓国・中国が開催したオリンピック、インドだってそろそろ招致に手を挙げてもよさそうなのに、そんな気配もないし。

モンスーンが左右する気候と農業

インド洋から吹き上げる季節風モンスーンが、インドの気候とついでに景気も左右します。

雨季乾季の区別があり、6月初めころ、南インドの先端に、季節風南西モンスーンが到達します。この風は北上を続け、1カ月かかりでインド全体が雨季に入ります

雨季の初期には、連日のように雨が降り続き、農業生産に大きな影響を与えます。

10月になると雨はほとんど降らなくなり、涼しい季節を迎えますが、乾季の11月から2月は結構冷え込みます。北部山岳地帯は、零下何十度にもなり、デリーやバラナシでも朝晩はセーターがほしくなります。暑さ慣れしている現地の人は、毛布をかぶって寒い寒いと震えています。

これが2月の末になると、気温はだんだん上昇をはじめ、雨季にはいる直前の4、5月に酷暑の時期を迎えます。この2カ月は1年でもっとも気温が高くなる時期で、最近は地球温暖化に伴い、死人が出る暑さです。

デリー周辺でも連日40度を軽く超え、ラジャスターンの砂漠地帯・デカン高原では50度近くになることも珍しくありません。

変わり始めた気候の不気味さ

雨季まで雨も期待できず、大地はカラカラに干上がり、人々はひたすら耐え忍ぶ日々です。

南インドの東部では、10月から11月にかけて、北東モンスーンによる雨も期待できました。しかし最近では、雨季になっても充分な降水がなく、農業に深刻な影響を与えています

頼みの地下水も枯渇してきており、降雨をため込んでくれる森林も、減少の一途を辿りました。あれほど豊かだったインドの緑が、今では国土の5分の1しか残っていません。

日本の場合、森林面積は国土の3分の2です。これはスウェーデンやフィンランドと並んで、世界でトップクラスですが、日本は山が多いですからね。やはりインドの5分の1は少ないのですね。

インドは森を切り開き開墾して、農地の拡大に励んできました。耕地面積は国土全体の半分近くを占め、世界全体の1割強です。これはアメリカに次いで世界第2位の耕地面積で、人口の70%が農村に住んでいます

インドはIT大国でもありますが、就労割合ではまだまだ、一次産業に頼っているようです。

BlogMuraFC2BlogRanking

VISITORS HERE:7,514, HOLI GREEN TOTAL VIEWS : 3,507,030

Previous(down)/ Next(up)
武装化、過激化する運動員が増え、多くのテロを誘発するような動きとなっていきます。
仏教の基本思想は「四諦」という、4つの実践的真理によって表されます。